トップ / 矯正歯科で綺麗な歯並び

治療

矯正歯科で正しい噛み合わせ

矯正歯科では、悪い歯の位置や顎の骨を時間をかけて動かし、上下の噛み合わせを正しい位置に治してくれます。歯並びの悪い人は、虫歯になる危険性も高く、骨格の発達にも影響が出ます。奥歯を噛んだときに前歯や横など全ての歯が上下合っていることが理想です。矯正歯科での施術は、個人差はあるものの2年から3年はかかります。使用するブラケットは目立ちにくいものになっており、歯の裏側からできるものもありますので、気になるときは早めの相談をおすすめします。

矯正歯科で出っ歯も治療できる

出っ歯とは通常より上の歯がしたの歯よりも出ていることを言います。まれに顎が小さい場合もそのように見えることがあり、口をとじることができなくなり、乾燥してしまうこともあります。歯が出ていることによって唇を切ってしまうこともあるため、矯正歯科にて治す必要があります。出っ歯は矯正歯科で治すことができます。通常の歯並びを整えるよりも専門的なことが必要となり時間がかかります。また、ワイヤーなどを付けている時間も長くなります。ですが、治療後はきれいに治ることが多いので根気よく治療を行うようにします。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科医院開業に重要なこと. All rights reserved.