トップ / 歯科嫌いな子供について

治療

息子の歯科嫌いが直りました。

4歳になる息子は歯科嫌いで、診察はもちろんフッ素をするだけで大騒ぎして大泣きしていました。毎回それでは私も疲れてしまい、治療が進まないので困り果て、医院を変えることにしました。ネットの口コミで念入りにリサーチして、治療方針に共感できる先生が見つかったのです。そして、私もどきどきしながら初診を受ける日、はじめはいつものように嫌だ~と叫んでいた息子ですが、先生もスタッフのみなさんも優しく、無理に治療を受けさせることはしませんでした。そのおかげで息子も歯科は、恐くはないと安心して、無事に克服できたのです。

歯医者は怖い所ではありません

突然歯が痛くなったり、しみたりして物が食べられなくなったときは、気軽に歯医者へ行くべきです。どうしても怖いというイメージが先行してしまい、なかなか足を運べない人も多いかと思います。しかし最近では、極力痛みを感じないよう配慮された施術が多くなってきており、歯科医の技術も上がってきています。これまでのように歯医者は痛くて怖いところというイメージが払拭されてきているのです。ですので歯に異変や違和感を感じたときは、不安を抱くことなく、病院へ行った方が良いです。早めの治療によって問題を解消することができるでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科医院開業に重要なこと. All rights reserved.