トップ / インプラントで歯を丈夫に

治療

インプラントで歯を補い健康生活

80歳まで歯を20本残そうとよく言われますが、歯は虫歯や歯周病、事故などで失ってしまうことも多くなかなか難しいものです。平均寿命が延び、最後まで自分の歯で物を食べることにより生きていることが楽しくなったり、認知症の予防にもなります。しかしなんらかの原因で歯を失った場合、インプラント治療の利点がかなりあります。インプラント治療をすればこれ以上他の歯を抜かなくてもいいし、歯を噛む力が入れ歯よりもあります。よく噛んで物を食べ、満足することで脳も刺激されます。歯の健康は全身の健康にもつながるのです。

インプラントの歯科医院の選び方

インプラントが普及するにつれてどの歯科医院を選べばよいのかが分からないという声が多いです。この点、歯科医師の技量が重要です。治療では顎の骨に人工歯根を埋め込むための外科的手術が必要ですので、一般的な歯科の知識に加えて、解剖学的知識も必要です。そのような知識がなけらば大きな血管を傷付けたり、神経を傷つけ唇に麻痺が残るなどの後遺症が生じるからです。そこで、その歯科医院のインプラント治療実績をホームページなどで調べて熟練した歯科医師の治療を受けるのが望まれます。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科医院開業に重要なこと. All rights reserved.